ドッジボールは好きですか? by上溝スーパーファイターズ
ドッジボールに対する監督/コーチの思いを書きこめたら・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
「強い」ということ
監督です。
6月10日に岩槻ファイターズさんからのお誘いで埼玉県岩槻小学校に練習試合へ
行ってきました。監督をはじめスタッフの方々、対戦して頂いたチームの皆さま
ありがとうございました。
負傷者が多く、人数足らずでの試合になってしまい申し訳なく思っております。
1日を通して色々なタイプのチームと数多くの試合ができるのはとても楽しく、
勉強になります。選手たちにもその中から「何か」を学んでほ欲しいです。

試合内容は・・・ダメダメでしたね。確かに前回より良い部分もありましたが、
やはり今のチームに足りない「気持ち」の部分が全く出てこない。
それを試合で出す努力をしてください。もっともっと・・・

先日、選手たちに質問しました。「強い」とはどういうことか?
「チームワークが良い」「強いアタックができる」「絶対キャッチできる」
等々・・・。色々な答えが返って来ました。
全て正解です。まぁ、もともとこの質問に「これが正解」という答えはありませんよね。
自分が言った解答のひとつ「ずっと、いつでも同じことができる」ということ。
その解答を見せてくれたチーム「TOKURIKI」さん。
朝、来た時から帰るまでの圧倒的な「声」は素晴らしいの一言。
どんな状況でも、いつでもあの「声」を出し続けることができる「強さ」は
本物です。
チームのH監督は「愚直に一つの事をやってるだけ」と謙遜されてましたが、
それがなかなかできない・・・。
まだ、うちのチームには「強さ」が感じられない。個々が色々な「強さ」を
身に付けて、その集大成としてチームに「強さ」が備わってくる。
今は一人ひとりが色々な強さを身に付けること。

今週はいよいよ合宿です。今年は怪我人も多く、5年生以下の体力不足も否めないので、
基礎トレーニングを主目的に行おうと考えています。特に合宿初体験の子たちにはとても
厳しい内容になると思いますが、これを乗り越えて新たな「強さ」を手に入れて下さい。
保護者の方々は、最近の遠征や今週の合宿準備等ご苦労様です。2日間をチーム皆で寝て
起きて、同じものを食べて、厳しい練習・・・。ここで得られるものはとても大きい物です。
子供たちがどんな練習をしているのか、是非見て下さい。そして、その後の子供たちに
少しでも成長が見られたのなら、褒めてあげて下さい。
さぁ、今年の合宿では誰がどんな成長をするのか・・・。





スポンサーサイト

テーマ:ドッジボール - ジャンル:日記

[2012/06/12 23:59] | 練習 | コメント(2) |
最上級生としての自覚
監督です。
エース不在、初心者ばかりの守備。不安要素いっぱいです。
KAIRIN杯のあとすぐに富士山カップに参加。
その中で、6年生がどれだけの事ができるかが課題。
でも・・・1試合目・2試合目・3試合目・・・
ファーストキャッチができない、しかも6年生が先に当たる・・・
外野にいても立ってるだけ・・。「逃げ」のボールを投げる・・。
これでは勝てる方が不思議。
試合後に6年生がかわるがわる怒られました。
(唯一怒られなかったのは「りな」だけ。)
6年生が勝てない・怖い・無理と思ったら、絶対に勝てません。
あなた方より先輩はチームにいないし、相手チームにもいません。
自分達が下の子たちを引っ張っていくしかないのです。
「できない」から「やらない」ではだめです。
「やる」から「できる」ようになるんです。
いまはまだ「できない」ことを必死で「やる」こと。
その姿を下の子たちに見せてあげて下さい。

ある日の外練習にて・・
下半身強化のための新メニューとして
坂道ダッシュ大会を開催。
まず6年生全員で競争。まぁ体力ならキャプテンが
勝つだろうと思っていたら・・意外や意外!
優勝は「あゆ」でした。
6年生の中で最も最後に入部した子で、
まだまだプレーも上手ではありません。
でも、6年生になってからは「声」をよく出すようになり
厳しい練習も休まずついてくるようになりました。
5年生以下の子たちはわかりましたか?
「あゆ」の走る姿が「必死で走る」ということです。
「できない」子が「できる」ようになる瞬間を見ることは
本当に嬉しく、感動します。
次は誰がその瞬間を見せてくれるのか・・楽しみです。





テーマ:ドッジボール - ジャンル:日記

[2012/06/08 00:43] | 大会 | コメント(0) |
新年度チームについて
監督です。
上スパはここ数年女子化が進み、遂に今年度は6年生が全て女子!
う~ん・・・、オール男子に坊主頭・白鉢巻きで監督は何もしなくてよいというのが
自分の「夢」なのだが・・・。当分この夢は叶えられそうもないですね。
でも個人的に、女子は可愛くてしょーがないので(娘2人のパパです)、楽しく練習させてもらってます。
6年生女子軍団は自分の事はできてあたりまえ。周囲のフォローまでやってこそ最上級生です。
5年生は守備の要です。絶対に当たってはいけない立場になったことを自覚すること。
4年生以下と新人の子たちは、まず基礎体力をしっかりと身に付けましょう。
試合で当たっても構わないのでボールをキャッチしに行く「勇気」を持つこと。

遅ればせながら今年度の大会を振り返ってみます。
4月30日KAIRIN杯
新チーム初の大会であり、上スパとしても初めて参加する大会でした。
北関東への遠征もあまり経験が無かったので、初めて対戦するチームが多く
とても楽しみ・・・でしたが・・・

朝の選手たちは緊張しまくり。まぁこれは仕方ないだろうと思いながら
第一試合。エースが一発目アタック、アウト!よし、いい出だしだと
思ったのだが・・しかぁーし、ここでアクシデント発生・・
そのエースが肘を痛め退場。結局試合は引き分け・・・。
その後も選手達の動揺がとても大きく、試合にならない状態。
昼前に予選敗退が決定・・・。

でも、この子の存在がチームにとって、こんなに大きくなっていたのかと
驚きと感動すら覚えました。昔のこの子を知っている親御さんなら
分かると思いますが、この学年で最も下手で声の出ない、大人しい子でしたから。
その子が黙々と努力し続けてアタッカーとなり、周囲にこんなにも影響力を持つ
選手になったのかと思うと「パパ」じゃなかった「監督」はとても嬉しいです。

結局、午後はずぅーーっと外を走りっぱなし。初めての大会は、とても高い
ランニング代金を払うこととなりました。
この子の穴を誰が奮起して埋めてくれるのか?期待してます。

次回は富士山カップについて書きます。このブログ更新と大会が追いつくように
頑張らねば!










テーマ:ドッジボール - ジャンル:日記

[2012/06/02 00:21] | 未分類 | コメント(0) |
プロフィール

監督・コーチ

Author:監督・コーチ
上スパブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

質問等はこちらまで・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。