ドッジボールは好きですか? by上溝スーパーファイターズ
ドッジボールに対する監督/コーチの思いを書きこめたら・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
緊急会議、発表、恩人との再会
残すところ、練習は4回。大会1回(レディース)。
練習試合の予定は全て終了。
24日にその総括のため、緊急会議を開きました。
残りの練習内容について、大会当日の準備等々、
あと来週の津久井レディースについて。
以前にも書いたように、今回の津久井レディースは
「本気モード」です。
なので、キャプテン・選手の選出は全て新たにやり直しです。
そこで、今日時点で決定したメンバー表を発表します。

1、(キャプテン)???
2、(副キャプテン)???
3、カナ
4、???
5、???
6、???
7、???
8、ルミ
9、???
10、???
ここまでがレギュラー
11、???
12、???
13、???
14、???

学年は考慮していません。カナ、ルミ以外は
水曜日の練習内容で最終決定します。
「上溝エルファイターズ」は夏に全国3位になった
チームです。その選手としての自覚をしっかり持って
プレーで表現して下さい。普通のチームのプレーでは
だめです。「全国3位」のチームとはこういうプレーが
できるチームだということをしっかりと見せて欲しい。

24日には大和さんから壮行試合のお誘いを
頂きました。内容については、改めて書きますが・・・。
6年生がダメダメでしたね。(やはり女子は大変・・。)
全く「戦闘モード」ではなかったこと。これが原因。

1、キャプテンとしての仕事が全くできていない。
2、手の負傷もあるが、守備が悪すぎ。
3、3番の意味を考えなさい。全く資格なし。
4、パス悪すぎ。攻撃も単調。考えなさい。
5、「帰っていいよ」なぜそう言われたのか、解ってますか?
6、「逃げる」6年生は必要ないです。

6年生は5年生に、5年生は4年生に抜かれないよう、あと
一回の練習を頑張ってください。

この日は、ずっと心残りだった「恩人」にやっと会えました。
ほんの僅かな時間でしたが、お話できて少し心が晴れました。
次回はもっとゆっくりお話できればと思っております。

スポンサーサイト

テーマ:ドッジボール - ジャンル:日記

[2013/02/26 00:01] | 練習 | コメント(0) |
その姿、鬼神のごとし
女の子にこのような表現を使うのは
どうかと思うが・・・。
でもその時、間違いなく自分には見えたのです。
コートに立つ鬼神の姿が。

3連休最終日の11日。ホームの新宿小学校にて
練習試合を行いました。
神奈川から横浜トップスさん、静岡から城内キッズさん、
東京から道塚ドリームウイングさん、山梨から
北麓ファイターズさん。うーん、間違いなくうちが
一番弱い。これら強豪相手にどんな試合するのか、
とても楽しみ。
この日は、キャプテンとユウユのテンションが
とても良かった。「スイッチ」が入りましたね。
城内さんには毎回ボロボロにされながらの2週目。
キャプテンがカットに入った時、滑って転倒。
後頭部を打ちました。かなり強く打ったようなので
即座に退場させましたが、その後のユウユの変貌が
凄かった。全てをぶち壊しそうな勢いでアタックを
打ちまくる。まさしく相手をねじ伏せるプレーです。
あの姿はまさしく「鬼神」。頼もしかった。
その後キャプテンも試合に出続け、気迫の篭った
プレーでチームを引張ってくれました。
他の選手の気持ちが無いわけではない。
しかし、「命を懸けて」戦っている選手、
勝つことに貪欲な選手に比べ、他の選手は
同じコートに立っていて恥ずかしくないのか?
〇〇が痛い、ボールが怖い、適当なプレー、
5分間集中できない・・。
あまりに「覚悟」に差がありすぎるので、
最後の4週目はキャプテンと「鬼神」を封印。
外野も変えて、他の6年生に攻撃させることに。
キャプテンと鬼神は守備だけなので不満そう
でしたが・・・。
やらせてみて、まぁ急に全てできる訳ではないが、
「やればできるじゃん!」じゃあ、最初からやれよって
話です。アユだって、あれだけ攻撃できるでしょ。
くだらないボール投げてる場合じゃないですよ。
城内さん以外には負けなかったことは大きい。
4週の予選が終わって集計すると、なんと2位!
ほぉ、まずまずの結果ですね。
トーナメントはユウユがどうしても外野をやりたいと
言うので、攻撃をもとに戻すことに。
トーナメント1回戦、トップスさん。
ヒナのファーストキャッチからユウユ、リナのアタックまで
出だしはOK。12番、7番のくだらない当たり方は
あったが、強気に攻めきれた。9-5勝ち。
この試合のポイントは、リナが今までより強気でパス、
アタックできたこと。
いよいよ決勝戦、城内さん。今日は1回も勝ってません。
キャプテンのファーストキャッチからジュネ、ヒナの
スーパーキャッチ。3番くだらない当たり方・・・。
しかし、ユウユの鬼神アタックで勝ちきった。9-7勝ち。
おぉ、祝勝会をしたいくらい嬉しかったなぁ。
この試合はなんと言ってもヒナ、ジュネのスーパーキャッチ
で勝てたようなもの(キャプテンは取って当たり前なので)。
攻撃では、またまたリナがポイントでした。
前回の勉強会で説明したように、リナがたった2~3本の
アタック、パス精度を上げるだけで、勝てる確率も上がります。
ミズホ、モユ、アユはもっと奮起するように。
守備の面では、5年生以下がもっと真剣に考えること。
なぜ、千葉では11人で試合したのか?
なぜ、今回は練習回数が最も少ないジュリが試合に出続け
たのか?
なぜ、3年生が試合に出ているのか?
「関東」は、そんな甘くはないです。

山梨、千葉、そして今回の練習試合。確実に進歩が見えます。
しかも、トーナメントできちんとした勝ち方ができるように
なったこと、とても良いことです。
しかし、それは「前回より良くなった」というだけであって、
修正点はまだまだあります。
関東まであと2週間。何人の選手の「スイッチ」を見つけて
「入れる」ことができるか?自分への課題です。




[2013/02/23 00:55] | 練習 | コメント(0) |
Reboot 上溝Lファイターズ
連休2日目は午前中、6年生の勉強会。
電卓とデータ用紙持参で攻撃分析を各自
してもらいました。少しは理解できたかな?
勝った試合と負けた試合の違い、「覚悟」の
ある選手・ない選手との差、その差を埋める
ために何をしなければいけないのか?
よ~く勉強してくださいね。

午後からは、ホワドラさんから体育館を貸して
くれるとのお申し出があり、お借りしました。
関東が決まってから、多方面の方々から、
いろいろなお誘いを頂きとてもありがたく
思っております。お蔭様で2月はとても
濃密な日々を過ごしております。保護者の
方々は大変でしょうけど、あと少し頑張って
ください。
最近の選手たちの成長には、本当に驚く
ばかりです。週単位、いや日々成長している
ように感じます。地道なことをやってきた
成果が、ここへきて一気に開花している
ようです。まだまだ、成長しそうな予感が
します。楽しみ・・・。

夏の女子全国限定の予定だった
「上溝Lファイターズ」
いよいよ、再始動させました。
3月2日の津久井レディース大会に
参戦します。といっても、オフィシャルと
ほとんどメンバーは変わりませんけど。
例年、この大会は「楽しく」やることを
目的にするんですが、今年は翌週が
関東大会であり、「本気モード」でいきます。
名づけて「八万ファイヤーインパクト」作戦。
(八万チームの方々、勝手に名前使ってすみません)
2007年ヒマラヤカップ前日の交流会で対戦させて
頂いたのですが、その時の印象が強烈。
大型カットが3枚、外野からの強烈なアタック、
パスをまともに通させない守備、圧巻でした。
これを、女子で再現できないかなぁと考えてます。
カット3枚プラスセンターカットを置いて、
パスは通させず、6年生は全員攻撃。
うーん、どんな試合になるのか・・・。
いまからワクワクします。

選手たちの「やる気」がすごいので、こちらも
書くことがいっぱいです。次は連休3日目の
新宿小学校での練習試合について書きます。

次回予告
「その姿、鬼神のごとし」
[2013/02/20 00:24] | 練習 | コメント(0) |
レギュラー争い
9日には、千葉県大会で優勝された五本松さんに遠征にいってきました。
しかも、千葉県2位わかまつさん、3位ゴールドスターさん、さらに
東京から道塚さんと・・・。これだけのチームが揃うと、なかなか
勝たせては貰えません。貴重な機会を頂いたこと、本当に
感謝しております。本来なら、前回のブログでこの日のことを
書きたかったのですが、試合のDVDを何度も見ているうちに、
どうしても6年生の意識レベルの低さが気になり、あのような
内容になってしまいました。
攻める気が無い、平気で当たる、何度も同じミスをする、
適当なプレー・・・書き出したらきりがありません。
「死ぬほど」DVDを見て反省してください。
この日は、本当に痛感しました。「女子」は大変だと・・・。
男子と違って「波」はそれほど無いが、ダメな時にこれを「上げる」のが
本当に大変・・・。この日は逆に「落してしまえ」と思い、作戦変更。
6年生にはダメだしオンパレード。5年生以下で気の無い選手がいるので
11人で試合させたりと、「落しまくり」です。
1月17日にSコーチが親御さんに送ったメールをもう一度見て下さい。
関東大会はそんなに甘くありません。意識レベルの低い選手がいると、
それはすぐに伝染してしまうんです。その「気の緩み」が、試合を
台無しにしてしまう。5年資以下には意識の向上がまだまだ必要です。
しかし、逆に言えばそれほどの差がないということ。15名の登録選手
の中で、選ばれるのは誰か?競争は日々始まっています。「あなた」の
一挙手一投足を、いつも見ています。「あなた」が勇気を持って
一歩を踏み出して下さい。それがチームのレベルアップに繋がります。

最後の試合で、五本松さんに勝てたことは収穫かな?
しかし、五本松さんはこの最後の2連敗が原因で(この日は殆ど
負けなしだったのに)、緊急会議を開いたそうです。
さすがは千葉県王者。神奈川4位はまだまだ精進せねば・・・。

[2013/02/19 00:27] | 練習 | コメント(0) |
新たな覚悟Ⅱ
もう一度言います。
言われたことをやるだけでは足りない、
ちゃんと練習するだけでも足りない、
もっと上のレベルを目指した、新たな「覚悟」が
必要です。
この三連休で「新たな覚悟」を見せてくれた選手が
たったの2名。
試合の合間にも言いましたが、同じコートに立っていて
恥ずかしくないですか?
一方は勝つために必死真剣に動いている。
もう一方は、逃げる・適当なプレーをする。
あなたにはこの意味が分かりますか?
分からなければ9日・11日のDVDを「死ぬほど」
見て下さい。
自分のプレーがいかに情けないかを・・・。
それでも分からなければ、自分に聞きに来ること。
懇切丁寧に教えます。
プレーは上手、下手を求めている訳ではありません。
できることをどれだけ真剣に、必死にやっているか?です。

11日の城内キッズさんとの試合。
うちのチームは毎回キチンとボロボロにされました。
端から順番に・・・。
その時、6年生は何を考え、行動しましたか?
ただ、やられていくのを見ていただけじゃないですか?
トーナメント最後の試合で、やっと勝ちましたが・・・。
素晴らしい守備を見せてくれた城内さんの12番クンが
泣いている姿。たった一回負けただけで、ですよ。
あのような気持ちで練習試合に取り組んでいる12番の
選手がいるのだから、他の選手の気合は
推して知るべし、です。

一人ひとりが自分に出来ることを精一杯やる。
それで結果を出す。
神奈川県予選でそれを学んだのではないですか?
残された時間は、もう1ヶ月を切りました。
体力、技術はもう身に付いているはずです。
あとは「覚悟」を持ってどれだけ行動に移せるか
です。その「覚悟」を持った選手が、あと何人
出てくるかで関東大会の結果が変わります。
「覚悟」して下さい。

あなたは今、何をしていますか?
それでいいんですか?


[2013/02/14 00:29] | 練習 | コメント(0) |
All's well that ends well
保護者の皆様、三連休の連日遠征そして最終日の
練習試合準備等、本当にご苦労様でした。
また対戦頂いたチーム関係者の方々、
ありがとうございました。
おかげさまで怪我人も無く無事に最終日を
迎えることができました。
選手たちの更なる成長を確認して頂けた3日間だったと
思います。
6年生の今後が更に楽しみです。
いい試合、悪い試合、色々なことがあって
3日間の疲労も溜まっていたかと思いますが、
最後の試合で、その疲れも全て飛んでしまったのでは
ないでしょうか?
自分も今日はまだまだブログを書きたい気分なのですが、
まだ、頭の中が整理できません。
後日、落ち着いてゆっくりと書きたいと思います。
皆様、本当にご苦労様でした。

[2013/02/11 20:46] | 練習 | コメント(0) |
For 上溝 L Fighters (全国大会 in 大阪)
自分の誕生日もあと数分で終わりですが・・
各方面の方々や選手からお祝いメールを貰って
あまりに嬉しかったので、「お蔵入り」になっていた
夏の全日本女子ドッジボールボール選手権全国大会の
ブログをアップしたいと思います。
自分に「やる気」を与えてくれた選手達に感謝・・

行ってきました。大阪に・・・。6年振りです。
10日の4:30に出発し、13時から奈良県代表である
阿修羅・姫さんにお世話になり、練習試合をじっくりと
させて頂きました。W監督、スタッフの方々、本当に
お世話になりました。長距離移動の疲れを取るために
軽~く・・・と思ってましたが、阿修羅・姫さんの
勢いに押されて、本気モード全開です。前日にこんなに
沢山試合できるなんて、なんて贅沢・・。
結局、出発時間ギリギリまで試合をさせて頂き、慌しく
大阪へ移動することに。さらに、到着後はシャワーも
浴びずに監督会議へ向かいました。今年から初の試みで
チーム内の選手を一人表彰するということで、我がチーム
では県予選からいつも以上の活躍をしてくれた「ふーちゃん」
を推薦しました。今後も一層の活躍を期待してますよ。
明朝は6時にホテル入口に集合と指示しましたが、選手は
完全に修学旅行気分で怖い話しや恋バナで盛り上がって
ました。まぁ、今まで厳しいことばかりだったので、少し
くらいは大目にみておきましょう・・。深夜起きてみると、
寝相の悪い子ばっかりでびっくり。何度もふとんを掛け
直しましたが根負けしました。風邪引かないように。
明朝はみんなで散歩しながら、大会会場へ。会場に1番のり
して、今日1番になるためにみんなでお祈り。
さぁ、いよいよ決戦の時です。全国大会の良い所は普段は
まず対戦することが無いチームと試合ができること。
予選では大阪・徳島・福岡のチームと対戦します。ここから
上位2チームが決勝リーグヘ、負ければ3試合で終わり。
折角、大阪まで来たのだから一つでも多く試合したいなぁ。

予選第一試合 IKクライマックス戦 〇9-4
スコア上では差ができたが、試合内容は薄氷の勝利。
試合開始直後にカナがカットで当たる。まだまだ動きが固い。
その後、お互いに決め手を欠きながら9-9で試合が
進んでいく。相手10番キャッチからのアタックが決まり、
立て続けに当てられ、あせって当てにいくという悪い流れに。
しかし、ミユウが落ち着いて外野から復活したのをきっかけに
カナも復活。後は相手が焦ってくれたので、最後まで攻めきる
ことができた。ふぅ・・、心臓に悪い。でも、まず1勝。

予選第二試合 坂東ビクトリー女組戦 〇8-6
中盤まで良いテンポで攻撃できていたのに・・・。
10-5で勝たなければいけない試合。それがなぜこの
スコアになったのか?良く考えて反省して下さい。
そのきっかけを作ってしまった1番、不用意にアタックした
6番、気の抜けた守備をした2番。たまたま勝っただけです。
ふぅ・・、またまた心臓に悪い。でも2勝目。

予選第三試合 香住丘パート3戦 X7-8
決勝リーグ出場は決定したので、システムの大幅変更をしました。
でも、自分に「迷い」があったことも事実。さて、どうなることやら。
やはり、流れが悪い。特に主力選手が当たってしまうと、あせって
本来の攻撃パターンがきちんと出来ない。折角、終盤に良いテンポで
攻撃をしていたのに、こちらが耐えきれずに打ってしまう。
これをキャッチされて万事休す。やっぱり、全国は甘くない。
でも、敗因は自分の「迷い」です。選手達にはなんの責任も
ありません。立て直して決勝リーグに臨みます。


決勝リーグ第一試合 台小アタッカーズ戦 〇6-5
素晴らしい気迫の籠ったチームでした。試合内容は・・
うまく表現できません。しびれるような試合でした。
序盤からお互い一歩も引かない打ち合いに。
終盤のリードを守り切れず2連続で外野から当てられ、
逆転を許す。5-6で負けたまま、終了間際ミユウの
執念のアタックが決まり、逆転!今朝のお祈りが効いたのかな?
ふぅ・・。最後まで体が持つかどうか・・・。

準々決勝 ガリ娘Kids戦 〇9-1
先程の試合でのテンションそのままに、攻撃陣が爆発。
初めて安心して試合を見られました。しか~し・・・。
12番、13番はなぜそんな当たり方?最も許せないのは
終盤での、4番が外野から当たること!!ありえん!!
終盤に攻撃陣が相手のカットを警戒して、パスを止める
シーンがあったが、これもダメ!もっと強気に攻める
姿勢を見せないと、すぐ相手に付け込まれます。
相手に付け入る隙を与えてはいけません。

いよいよ、準決勝。3セットマッチです。
準決勝 一色SDBC女戦士戦 第一セット〇9-8サドン
              第二セットX7-10
              第三セットX8-9
攻守のバランスが取れた、素晴らしいチームです。
このようなチームとの試合は、とても引き締まった内容に
なります。当てられたら、当て返す。でも、お互い当たらない。
一進一退の攻防が続き、一つの油断・ミスが命取りになる。
今までの積み重ねが試合内容に現れます。うちのチームは
当たってはいけない選手、場面で当たってしまう。完全に
「守備力」の差です。投げることは、体が大きくなれば
それなりにできるようになりますが、守備は日々の鍛錬が
如実に現れます。その積み重ねが、完全に相手の方が上手で
あったということ。特に一色10番の選手には完全にやられました。
自分が大会委員だったら、間違いなくMVPをあげちゃいます。

試合終了後に、N監督からミユウは怒られていましたが、
まぁ、それはもっと成長して貰いたいから言っているだけで
負けたのは、指導陣のせいだから気にする必要はないですよ。
ミユウに救われた試合もいっぱいありましたから。

あと1試合やりたかったが、全国三位という成績は立派です。
賞品もいっぱい貰いましたし、念願のメダルまで。
カラーコートに寝ることもできたし、写真も取れて嬉しいです。
この経験を生かしてオフィシャルのレベルアップに繋げましょう。











[2013/02/04 23:59] | 大会 | コメント(0) |
Last stand Ⅱ
先日、山梨遠征で対戦頂いた松本バージョンアップさんから
嬉しいお知らせが。
長野県大会で見事「準優勝」、北信越ブロックに駒を進めた
そうです。おめでとうございます。
さらにS監督から「この結果は先日の交流戦のお陰」という
お褒めの言葉も頂きました。
うちのチームでは、バージョンさんと年明けに対戦すると
レベルアップするというジンクスがあり、今回も
バージョンさんから「得たもの」が沢山あります。
今月は「もうひとつのジンクス」を実行します。
保護者の方々には、更なるご協力をお願いします。

さて、それでは・・・
前回の続き、決勝リーグへ。

昼食後に6年生を集めて、自分のここ数ヶ月の
覚悟と想いを伝えました。それがどこまで伝わったのか、
でも6年生の顔を見ていると必ずやってくれると
何か妙な自信が湧いてくる。
この感覚は、07年度春の関東大会で味わったものと
似ている。決勝リーグに入った瞬間、「行ける!」と
妙な確信が沸いてきて、見事に全国出場を決めたあの
感覚。久しぶりに味わいました。
リーグ抽選の時は、いつも会場の外にいるようにして
います。当日のどんよりした空を見上げながら
「人事を尽くして天命を待つ」胸中です。
抽選が終わった頃、会場内に戻りキャプテンから
対戦相手を聞く。
選手を集めて話をしながら一人ひとりの「目」を確認する。
そして「いつもと同じこと」をやっていく。
特別なことをする訳ではなく、同じことをひとつづつ。
試合前の待機中、真剣にお祈りするユウユの姿を見て
頼もしく思うと同時に、「良くここまで成長したなぁ」
と、少し感慨深いものがありました。
決勝リーグ第一試合。対戦相手はサンアロンVさん。
今期お世話になりました。うちと違って背の高い
選手を沢山擁する大型チームです。

決勝リーグ第一試合 サンアロンV戦 〇9-6
モユ・・アタック確率4-1悪すぎ。サイドのカバーで
    諦め早い。許さん!!
リナ・・最初に適当な守備で当たる。攻撃も適当。
    試合終了間際でも適当。ダメダメ。
    何度も言うが、たまたま当てただけではダメ。
ハヤト・・当たり方が最悪。なんじゃそりゃ?
以上の選手にダメだし。
パスの精度をもう少し上げないと。攻撃が途切れて
しまう場面が何度かある。ここを修正すること。
ショウゴ・・アウトにはなったが取り方問題なし。
      それで良い。
この試合では、さっきの試合後に泣いていたジュネの守備が
光っていたかな。あの3発キャッチで勝てたようなもの。
サンアロンさんキャプテンの執念のカット・アタックと、
小さい女の子のキャッチが印象的でした。

いよいよ関東大会出場を掛けた順々決勝、3セットの始まり。
対戦相手は、Fメッツゼロさん。またまたお世話になった
チームとの対戦。うちのチームが日曜日の練習場所確保に
困っている時、真先に声を掛けて頂いたこと、忘れません。
まだまだご恩返しできていないので、いつでもお声掛けください。
全力でお手伝いさせて頂きます。

決勝リーグ第二試合 Fメッツゼロ戦 
第一セット 〇10-6
モユの不用意なプレーでいきなり先制されるが、
キャプテン執念のアタック。さらにチビユウのキャッチ。
見事。きちんと立て直しができた。
サイドからの攻撃を2回も通されたこと。守備陣は猛省しなさい。
コーナーのカバーも悪い。
このセットは5年生の守備のおかげ。
チビユウ、ショウゴ、ヒナ、シュウの素晴らしいキャッチに
救われる。
第二セット 〇10-4
ジュネのダメダメ当たり方、続けてモユもクロスでアウト。
キャプテンの素早いアタックもキャッチされるが・・。
ここでミズホの絶妙のカットから、外野リターンで取り返す。
またまた序盤の立て直しがすぐにできたことは大きい。
キャプテンが無理なカットに行って当たる(その原因を作った
リナは反省しなさい)が、全く慌てることなくユウユ、キャプテンと
順当に帰ってくる。
この試合は、なんと男子のおかげかな。シュウのキャッチ、ショウゴの
カバー・・でもなんといっても、誰が見てもハヤトでしょう。
後半、大事な場面での2連続キャッチ!特に2回目キャッチ後の
自信満々なポーズには、「どこからその自信が出てくるんだ?」と
ツッコミたくなり、思わず吹きだしてしまった。でもカッコよかったぞ。
保護者の方々は見てくれただろうか?
関東進出が決まり、あなた方が狂喜乱舞している時の選手達の「顔」。
嬉しい気持ちはあるが、決して浮かれることなく前を見ている顔を。
選手達がこんなに成長した瞬間を確認しましたか?
これを見逃すことは大損害ですよ。

準決勝 バディー戦 X7-9
ハヤトのアウトは別にしても、アユ・ミズホのアウトが余計でした。
シュウ、ジュネのキャッチは素晴らしい。
特に、シュウは3発目にアウトになったが、
十分な仕事をしてくれた。
キャプテン、ユウユが強気なプレーでチームを引っ張るが、
大事な場面でのミスが、やはり命取り。
何度も言っていたように、このレベルでの試合は
ミスをどれだけしないかが重要。普段の練習での積み重ねが
出るんです。まだまだ練習での真剣さが足りないということ。

三位決定戦 デイリー戦 X8-9(サドン)
またまたミズホがアウト!!なにをやってる!!
この試合は、気持ちの入っていた選手・無い選手の差が
ハッキリと出てしまった。うちは弱いんだから、全員が
強気で攻めても勝てるかどうかなのに、弱気な選手がいては
勝てません。6年生全員がもっと強気になり、チームを引っ張って
いかないと。まだまだ、精神的に弱いということです。

結果、第4位で何とか関東への切符は手に入れました。
同時に、神奈川の「第四代表」という責任も負ったことに
なるんですよ。あなた方が不甲斐無い行動・プレーをすれば
神奈川4位以下のチームはもっと不甲斐無いチームなんだという
目で見られます。(当然、保護者も含めてです)
関東大会には出場できなかったが、うちが見習わなければいけない
チームは、県内にまだまだあります。
そのようなチームの想いを背負って、誇り・責任・自覚を持って
残りの期間を精一杯過ごしてほしい。
今大会では、選手を一人も入れ替えなかった。
決してレギュラー陣のレベルが高いわけではない。控えとの温度差が
あまりにありすぎる。控えの選手たちがほんの少し気持ちを入れて
練習に取り組んでくれれば、と願わずにはいられない。
他の選手たちのポジションを奪い取る気持ちを出して欲しい。

気が付けば、0時を廻って今日は2月4日、私事ですが誕生日です。
家族から1日早い誕生日プレゼントも貰い、上機嫌です。
自分がこんなにも好き勝手にドッジボールに打ち込めるのも
家族のおかげだと、いつも感謝してます。
いつも厳しいことばかり言ってますが、今日はほんの少しだけ
選手たちを褒めてあげたい。
ハル、モユ、ミズホ、ユウユ、、リナ、アユ
6年生として皆が本当に成長してくれました。女子でこれだけの
結果が出せたことは自信を持ってください。3月最後まで君たちと
ドッジボールがしたいと願っています。
チビユウ、ジュネ、ハヤト、ヒナ、シュウ、
ショウゴ、フウカ、ジュリ、ルリカ
今大会では本当に全員が仕事をしてくれました。
そのおかげでこの結果が得られたんですよ。
今、6年生にやってもらっていることを、一つでも多く
吸収して、自分のものとして下さい。

さぁ、2月は大忙しです。
健康・怪我には十分留意し、悔いを残さぬよう全力で走りましょう。












    
[2013/02/04 00:58] | 大会 | コメント(0) |
プロフィール

監督・コーチ

Author:監督・コーチ
上スパブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

質問等はこちらまで・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。