ドッジボールは好きですか? by上溝スーパーファイターズ
ドッジボールに対する監督/コーチの思いを書きこめたら・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
大会考察
自分がドッジボールにハマってから10年。
これまで46名の卒業生を見送ってきた。
前身チームの「エンドレス」時代は、ベスト8に
なれば祝勝会、そんなレベル。
しかし「たつひろ」と「りょうた」という救世主の
出現でチームはガラリと変わる。
厚木スーパーキッズ、九沢ブルーウェーブ、
デイリー相模原ボンバーズ、大和etc...。
数え上げたらキリがないが、当時は雲の上の存在であった
憧れのチームと互角に戦えるようになり、上のレベルで
戦えることの楽しさを教えてくれた。
上溝スーパーファイターズのベースを作りあげてくれたのは、
まさにこの年代の選手たち。
前チームでは、試合後に一人で泣いていた「たつひろ」が
タバコを吸うようになり、ブログにコメントを書いてくれる。
真直ぐ走れない「けんすけ」の運転で自宅に送ってもらう。
みんな立派に成長したなぁと、感慨深いものがある。

さて、今回の夏の県予選。
できること、考えられること、その全てを投入して試合に臨む
ことが出来たと思う。満足はしていないが、ここ最近の試合と
同じように「良いこと」と悪いこと」の課題がクッキリと
浮き彫りになった結果である。
試合の詳細には敢えて触れないが、「大会の意味」もまだ理解
できていない5年生以下が、夢中で、本気で取り組んでくれた
結果であること。(試合に出られないジュニア、キッズも含めて)
これは大きい。予選落ちしてもおかしくない内容の試合を、
救ってくれたのは、5年生以下の守備と保護者の応援。
間違いなく、チーム歴代の中で3本の指に入る素晴らしい応援
でした。「応援に背中を押される」ことを、久しぶりに実感させて
もらい、嬉しい限りです。
前日の練習内容を見て、真直ぐ走れないOBが予想していたそうです。
「明日は6年生が当たって終わりだろうな」と。
問題はいたるところに転がっています。それに気付くためのヒントも
何度も与えています。でも、やらない。変わらない。だから
毎回やらかしてしまう6年生、親
毎回やらかして、他人のせいにする6年生、親
やらかしてしまうことを恐れて、やらない6年生、親
やらかすこともやらずに楽をする、満足してしまう6年生、親
が存在するのです。
無理やりやらせることは簡単です。でも、それでは上のレベルでの
戦いで、必ずボロが出てしまう。だから、今は「見ている」のです。
本気で考えて、本気で理解して、本気で行動して、本気で反省する。
このどれかか抜けているから、毎回同じ結果。
もう、あと半年しかないんです。
マネージャーが言ってましたよね。
「今諦めるなら、子育てそのものを諦めた方がよい」
あなたと我が子の一生を左右する、大事な時であり大事なこと。
それは、間違いないです。

でも、救いなことがひとつ。
この問題は、毎年起こることなのです。強くならなければ、チームが
良い方向へ向かわなければ、起こらない問題なのです。
例年、この問題が出てくるのは秋から年末くらい。
でも、今期は「今」起こっているということ。
色々な物事が、とても早い時期に起こっている。これは自分にとって
とても嬉しいこと。だから「先」を考えられる「今」が楽しい。

厳しい現実を突き付けられて、6年親子はどうするのか?
もう少しだけ、「見ていよう」と思います。
[2014/07/15 22:31] | 大会 | コメント(2) |
<<「明」と「暗」其の一 | ホーム | チームを動かすもの>>
コメント
え。まだ見てるんですか?勘弁してください…
県予選の応援は、すごかった。
何がすごかったって、声の大きさはもちろんだけど、我が子はまだベンチどころか、2年、1年、年長さんで、下の兄弟がまだ赤ちゃんだったりする新しい家庭が、夫婦揃って朝から応援に来ていたり。
初めてまともにスーパードッジボールの試合を見て、初めてうちのチームの応援をした父兄が、誰より楽しそうに応援をし、試合を見ていたことだと思う。
大会前の数回の応援練習に積極的に参加してくれていたおかげで、応援もバッチリ。
この父兄がいれば、今後は安泰だなとうちの監督が言うのも頷ける。
新しく入ったちびっ子のお母さんが、
『試合楽しかった!応援が大事だというのもよくわかった!』
と言っていた。肌で感じたことほど、自分の心に響くものはない。
五年以下の親が勢いがあるから、子ども達もどんどん成長していく。早く6年親が気づいてくれることを願うばかり。
[2014/07/16 08:15] URL | マネージャー☆絵美ちゃん #CGSys/Bo [ 編集 ]
週4回、1週間で計20時間程の練習をこなしても、一試合はたったの5分。
ドッジボールは積み上げて来た物がたったの5分で終わってしまうスポーツです。

細谷マネージャーが先週の練習で言っていましたね。
「(練習を)やらないなら走ってなさい」
まさにその通りだと思いました。
上を目指すなら、決勝戦でも顔色変えずにプレー出来る体力と、場の雰囲気に飲み込まれない精神力が必要です。
その5分間に全力を発揮出来るよう、日々の練習に取り組む事。
このままでは彼ら彼女らに悔いが残ってしまうのでは?と心配しています。

監督方から見れば僕はまだまだ22の小僧ですが(笑)、小僧は小僧なりに勉強させて頂いて、チームと一緒に成長できたらいいな、と思ってます
この夏は、僕の運動不足解消に付き合ってもらうつもりなので、よろしくお願いしますよ!
[2014/07/20 15:07] URL | 10年前の卒業生 #DdAGSzn. [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

監督・コーチ

Author:監督・コーチ
上スパブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

質問等はこちらまで・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。