ドッジボールは好きですか? by上溝スーパーファイターズ
ドッジボールに対する監督/コーチの思いを書きこめたら・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
最上級生としての自覚
監督です。
エース不在、初心者ばかりの守備。不安要素いっぱいです。
KAIRIN杯のあとすぐに富士山カップに参加。
その中で、6年生がどれだけの事ができるかが課題。
でも・・・1試合目・2試合目・3試合目・・・
ファーストキャッチができない、しかも6年生が先に当たる・・・
外野にいても立ってるだけ・・。「逃げ」のボールを投げる・・。
これでは勝てる方が不思議。
試合後に6年生がかわるがわる怒られました。
(唯一怒られなかったのは「りな」だけ。)
6年生が勝てない・怖い・無理と思ったら、絶対に勝てません。
あなた方より先輩はチームにいないし、相手チームにもいません。
自分達が下の子たちを引っ張っていくしかないのです。
「できない」から「やらない」ではだめです。
「やる」から「できる」ようになるんです。
いまはまだ「できない」ことを必死で「やる」こと。
その姿を下の子たちに見せてあげて下さい。

ある日の外練習にて・・
下半身強化のための新メニューとして
坂道ダッシュ大会を開催。
まず6年生全員で競争。まぁ体力ならキャプテンが
勝つだろうと思っていたら・・意外や意外!
優勝は「あゆ」でした。
6年生の中で最も最後に入部した子で、
まだまだプレーも上手ではありません。
でも、6年生になってからは「声」をよく出すようになり
厳しい練習も休まずついてくるようになりました。
5年生以下の子たちはわかりましたか?
「あゆ」の走る姿が「必死で走る」ということです。
「できない」子が「できる」ようになる瞬間を見ることは
本当に嬉しく、感動します。
次は誰がその瞬間を見せてくれるのか・・楽しみです。





テーマ:ドッジボール - ジャンル:日記

[2012/06/08 00:43] | 大会 | コメント(0) |
<<「強い」ということ | ホーム | 新年度チームについて>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

監督・コーチ

Author:監督・コーチ
上スパブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

質問等はこちらまで・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。