ドッジボールは好きですか? by上溝スーパーファイターズ
ドッジボールに対する監督/コーチの思いを書きこめたら・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
For 上溝 L Fighters (全国大会 in 大阪)
自分の誕生日もあと数分で終わりですが・・
各方面の方々や選手からお祝いメールを貰って
あまりに嬉しかったので、「お蔵入り」になっていた
夏の全日本女子ドッジボールボール選手権全国大会の
ブログをアップしたいと思います。
自分に「やる気」を与えてくれた選手達に感謝・・

行ってきました。大阪に・・・。6年振りです。
10日の4:30に出発し、13時から奈良県代表である
阿修羅・姫さんにお世話になり、練習試合をじっくりと
させて頂きました。W監督、スタッフの方々、本当に
お世話になりました。長距離移動の疲れを取るために
軽~く・・・と思ってましたが、阿修羅・姫さんの
勢いに押されて、本気モード全開です。前日にこんなに
沢山試合できるなんて、なんて贅沢・・。
結局、出発時間ギリギリまで試合をさせて頂き、慌しく
大阪へ移動することに。さらに、到着後はシャワーも
浴びずに監督会議へ向かいました。今年から初の試みで
チーム内の選手を一人表彰するということで、我がチーム
では県予選からいつも以上の活躍をしてくれた「ふーちゃん」
を推薦しました。今後も一層の活躍を期待してますよ。
明朝は6時にホテル入口に集合と指示しましたが、選手は
完全に修学旅行気分で怖い話しや恋バナで盛り上がって
ました。まぁ、今まで厳しいことばかりだったので、少し
くらいは大目にみておきましょう・・。深夜起きてみると、
寝相の悪い子ばっかりでびっくり。何度もふとんを掛け
直しましたが根負けしました。風邪引かないように。
明朝はみんなで散歩しながら、大会会場へ。会場に1番のり
して、今日1番になるためにみんなでお祈り。
さぁ、いよいよ決戦の時です。全国大会の良い所は普段は
まず対戦することが無いチームと試合ができること。
予選では大阪・徳島・福岡のチームと対戦します。ここから
上位2チームが決勝リーグヘ、負ければ3試合で終わり。
折角、大阪まで来たのだから一つでも多く試合したいなぁ。

予選第一試合 IKクライマックス戦 〇9-4
スコア上では差ができたが、試合内容は薄氷の勝利。
試合開始直後にカナがカットで当たる。まだまだ動きが固い。
その後、お互いに決め手を欠きながら9-9で試合が
進んでいく。相手10番キャッチからのアタックが決まり、
立て続けに当てられ、あせって当てにいくという悪い流れに。
しかし、ミユウが落ち着いて外野から復活したのをきっかけに
カナも復活。後は相手が焦ってくれたので、最後まで攻めきる
ことができた。ふぅ・・、心臓に悪い。でも、まず1勝。

予選第二試合 坂東ビクトリー女組戦 〇8-6
中盤まで良いテンポで攻撃できていたのに・・・。
10-5で勝たなければいけない試合。それがなぜこの
スコアになったのか?良く考えて反省して下さい。
そのきっかけを作ってしまった1番、不用意にアタックした
6番、気の抜けた守備をした2番。たまたま勝っただけです。
ふぅ・・、またまた心臓に悪い。でも2勝目。

予選第三試合 香住丘パート3戦 X7-8
決勝リーグ出場は決定したので、システムの大幅変更をしました。
でも、自分に「迷い」があったことも事実。さて、どうなることやら。
やはり、流れが悪い。特に主力選手が当たってしまうと、あせって
本来の攻撃パターンがきちんと出来ない。折角、終盤に良いテンポで
攻撃をしていたのに、こちらが耐えきれずに打ってしまう。
これをキャッチされて万事休す。やっぱり、全国は甘くない。
でも、敗因は自分の「迷い」です。選手達にはなんの責任も
ありません。立て直して決勝リーグに臨みます。


決勝リーグ第一試合 台小アタッカーズ戦 〇6-5
素晴らしい気迫の籠ったチームでした。試合内容は・・
うまく表現できません。しびれるような試合でした。
序盤からお互い一歩も引かない打ち合いに。
終盤のリードを守り切れず2連続で外野から当てられ、
逆転を許す。5-6で負けたまま、終了間際ミユウの
執念のアタックが決まり、逆転!今朝のお祈りが効いたのかな?
ふぅ・・。最後まで体が持つかどうか・・・。

準々決勝 ガリ娘Kids戦 〇9-1
先程の試合でのテンションそのままに、攻撃陣が爆発。
初めて安心して試合を見られました。しか~し・・・。
12番、13番はなぜそんな当たり方?最も許せないのは
終盤での、4番が外野から当たること!!ありえん!!
終盤に攻撃陣が相手のカットを警戒して、パスを止める
シーンがあったが、これもダメ!もっと強気に攻める
姿勢を見せないと、すぐ相手に付け込まれます。
相手に付け入る隙を与えてはいけません。

いよいよ、準決勝。3セットマッチです。
準決勝 一色SDBC女戦士戦 第一セット〇9-8サドン
              第二セットX7-10
              第三セットX8-9
攻守のバランスが取れた、素晴らしいチームです。
このようなチームとの試合は、とても引き締まった内容に
なります。当てられたら、当て返す。でも、お互い当たらない。
一進一退の攻防が続き、一つの油断・ミスが命取りになる。
今までの積み重ねが試合内容に現れます。うちのチームは
当たってはいけない選手、場面で当たってしまう。完全に
「守備力」の差です。投げることは、体が大きくなれば
それなりにできるようになりますが、守備は日々の鍛錬が
如実に現れます。その積み重ねが、完全に相手の方が上手で
あったということ。特に一色10番の選手には完全にやられました。
自分が大会委員だったら、間違いなくMVPをあげちゃいます。

試合終了後に、N監督からミユウは怒られていましたが、
まぁ、それはもっと成長して貰いたいから言っているだけで
負けたのは、指導陣のせいだから気にする必要はないですよ。
ミユウに救われた試合もいっぱいありましたから。

あと1試合やりたかったが、全国三位という成績は立派です。
賞品もいっぱい貰いましたし、念願のメダルまで。
カラーコートに寝ることもできたし、写真も取れて嬉しいです。
この経験を生かしてオフィシャルのレベルアップに繋げましょう。











[2013/02/04 23:59] | 大会 | コメント(0) |
<<All's well that ends well | ホーム | Last stand Ⅱ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

監督・コーチ

Author:監督・コーチ
上スパブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

質問等はこちらまで・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。