ドッジボールは好きですか? by上溝スーパーファイターズ
ドッジボールに対する監督/コーチの思いを書きこめたら・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
Last stand Ⅱ
先日、山梨遠征で対戦頂いた松本バージョンアップさんから
嬉しいお知らせが。
長野県大会で見事「準優勝」、北信越ブロックに駒を進めた
そうです。おめでとうございます。
さらにS監督から「この結果は先日の交流戦のお陰」という
お褒めの言葉も頂きました。
うちのチームでは、バージョンさんと年明けに対戦すると
レベルアップするというジンクスがあり、今回も
バージョンさんから「得たもの」が沢山あります。
今月は「もうひとつのジンクス」を実行します。
保護者の方々には、更なるご協力をお願いします。

さて、それでは・・・
前回の続き、決勝リーグへ。

昼食後に6年生を集めて、自分のここ数ヶ月の
覚悟と想いを伝えました。それがどこまで伝わったのか、
でも6年生の顔を見ていると必ずやってくれると
何か妙な自信が湧いてくる。
この感覚は、07年度春の関東大会で味わったものと
似ている。決勝リーグに入った瞬間、「行ける!」と
妙な確信が沸いてきて、見事に全国出場を決めたあの
感覚。久しぶりに味わいました。
リーグ抽選の時は、いつも会場の外にいるようにして
います。当日のどんよりした空を見上げながら
「人事を尽くして天命を待つ」胸中です。
抽選が終わった頃、会場内に戻りキャプテンから
対戦相手を聞く。
選手を集めて話をしながら一人ひとりの「目」を確認する。
そして「いつもと同じこと」をやっていく。
特別なことをする訳ではなく、同じことをひとつづつ。
試合前の待機中、真剣にお祈りするユウユの姿を見て
頼もしく思うと同時に、「良くここまで成長したなぁ」
と、少し感慨深いものがありました。
決勝リーグ第一試合。対戦相手はサンアロンVさん。
今期お世話になりました。うちと違って背の高い
選手を沢山擁する大型チームです。

決勝リーグ第一試合 サンアロンV戦 〇9-6
モユ・・アタック確率4-1悪すぎ。サイドのカバーで
    諦め早い。許さん!!
リナ・・最初に適当な守備で当たる。攻撃も適当。
    試合終了間際でも適当。ダメダメ。
    何度も言うが、たまたま当てただけではダメ。
ハヤト・・当たり方が最悪。なんじゃそりゃ?
以上の選手にダメだし。
パスの精度をもう少し上げないと。攻撃が途切れて
しまう場面が何度かある。ここを修正すること。
ショウゴ・・アウトにはなったが取り方問題なし。
      それで良い。
この試合では、さっきの試合後に泣いていたジュネの守備が
光っていたかな。あの3発キャッチで勝てたようなもの。
サンアロンさんキャプテンの執念のカット・アタックと、
小さい女の子のキャッチが印象的でした。

いよいよ関東大会出場を掛けた順々決勝、3セットの始まり。
対戦相手は、Fメッツゼロさん。またまたお世話になった
チームとの対戦。うちのチームが日曜日の練習場所確保に
困っている時、真先に声を掛けて頂いたこと、忘れません。
まだまだご恩返しできていないので、いつでもお声掛けください。
全力でお手伝いさせて頂きます。

決勝リーグ第二試合 Fメッツゼロ戦 
第一セット 〇10-6
モユの不用意なプレーでいきなり先制されるが、
キャプテン執念のアタック。さらにチビユウのキャッチ。
見事。きちんと立て直しができた。
サイドからの攻撃を2回も通されたこと。守備陣は猛省しなさい。
コーナーのカバーも悪い。
このセットは5年生の守備のおかげ。
チビユウ、ショウゴ、ヒナ、シュウの素晴らしいキャッチに
救われる。
第二セット 〇10-4
ジュネのダメダメ当たり方、続けてモユもクロスでアウト。
キャプテンの素早いアタックもキャッチされるが・・。
ここでミズホの絶妙のカットから、外野リターンで取り返す。
またまた序盤の立て直しがすぐにできたことは大きい。
キャプテンが無理なカットに行って当たる(その原因を作った
リナは反省しなさい)が、全く慌てることなくユウユ、キャプテンと
順当に帰ってくる。
この試合は、なんと男子のおかげかな。シュウのキャッチ、ショウゴの
カバー・・でもなんといっても、誰が見てもハヤトでしょう。
後半、大事な場面での2連続キャッチ!特に2回目キャッチ後の
自信満々なポーズには、「どこからその自信が出てくるんだ?」と
ツッコミたくなり、思わず吹きだしてしまった。でもカッコよかったぞ。
保護者の方々は見てくれただろうか?
関東進出が決まり、あなた方が狂喜乱舞している時の選手達の「顔」。
嬉しい気持ちはあるが、決して浮かれることなく前を見ている顔を。
選手達がこんなに成長した瞬間を確認しましたか?
これを見逃すことは大損害ですよ。

準決勝 バディー戦 X7-9
ハヤトのアウトは別にしても、アユ・ミズホのアウトが余計でした。
シュウ、ジュネのキャッチは素晴らしい。
特に、シュウは3発目にアウトになったが、
十分な仕事をしてくれた。
キャプテン、ユウユが強気なプレーでチームを引っ張るが、
大事な場面でのミスが、やはり命取り。
何度も言っていたように、このレベルでの試合は
ミスをどれだけしないかが重要。普段の練習での積み重ねが
出るんです。まだまだ練習での真剣さが足りないということ。

三位決定戦 デイリー戦 X8-9(サドン)
またまたミズホがアウト!!なにをやってる!!
この試合は、気持ちの入っていた選手・無い選手の差が
ハッキリと出てしまった。うちは弱いんだから、全員が
強気で攻めても勝てるかどうかなのに、弱気な選手がいては
勝てません。6年生全員がもっと強気になり、チームを引っ張って
いかないと。まだまだ、精神的に弱いということです。

結果、第4位で何とか関東への切符は手に入れました。
同時に、神奈川の「第四代表」という責任も負ったことに
なるんですよ。あなた方が不甲斐無い行動・プレーをすれば
神奈川4位以下のチームはもっと不甲斐無いチームなんだという
目で見られます。(当然、保護者も含めてです)
関東大会には出場できなかったが、うちが見習わなければいけない
チームは、県内にまだまだあります。
そのようなチームの想いを背負って、誇り・責任・自覚を持って
残りの期間を精一杯過ごしてほしい。
今大会では、選手を一人も入れ替えなかった。
決してレギュラー陣のレベルが高いわけではない。控えとの温度差が
あまりにありすぎる。控えの選手たちがほんの少し気持ちを入れて
練習に取り組んでくれれば、と願わずにはいられない。
他の選手たちのポジションを奪い取る気持ちを出して欲しい。

気が付けば、0時を廻って今日は2月4日、私事ですが誕生日です。
家族から1日早い誕生日プレゼントも貰い、上機嫌です。
自分がこんなにも好き勝手にドッジボールに打ち込めるのも
家族のおかげだと、いつも感謝してます。
いつも厳しいことばかり言ってますが、今日はほんの少しだけ
選手たちを褒めてあげたい。
ハル、モユ、ミズホ、ユウユ、、リナ、アユ
6年生として皆が本当に成長してくれました。女子でこれだけの
結果が出せたことは自信を持ってください。3月最後まで君たちと
ドッジボールがしたいと願っています。
チビユウ、ジュネ、ハヤト、ヒナ、シュウ、
ショウゴ、フウカ、ジュリ、ルリカ
今大会では本当に全員が仕事をしてくれました。
そのおかげでこの結果が得られたんですよ。
今、6年生にやってもらっていることを、一つでも多く
吸収して、自分のものとして下さい。

さぁ、2月は大忙しです。
健康・怪我には十分留意し、悔いを残さぬよう全力で走りましょう。












    
[2013/02/04 00:58] | 大会 | コメント(0) |
<<For 上溝 L Fighters (全国大会 in 大阪) | ホーム | やっぱり子供は素晴らしい>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

監督・コーチ

Author:監督・コーチ
上スパブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

質問等はこちらまで・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。